西海岸スタイルの家

1 なぜ家を建てようと思いましたか?

子供が生まれたことが一番のきっかけでした。

前の家は昔、家業(家具屋)をやっていたところの上に住居がある、そんな家に住んでいました。ただ家業をやめてから下のところをテナントで貸してしばらくするとそこにライブハウスが入ってきて夜中まで音がしてて、育てる環境にはすごく悪くて・・・騒音とかのトラブルなど。
そのころから土地を探しました。2年近くかかったのかな?そんなときにたまたま土地が半額になったところがあってそこが今の土地でした。

それに自分が工務店で監督と設計とができている立場ということってあまりないことなのでこんなチャンスなかなかないと思い、それで建てようと思いました。

 

なぜ2世帯住宅なんですか?

やっぱり核家族だと子育てが大変だしおじいちゃん、おばあちゃんの存在ってかなり重要だと考えています。

自分も2世帯で育ってるし、嫁も2世帯だったし。2世帯への偏見などはあまりありませんでした。

そもそも最初から2世帯しか考えていませんでした。

前、住んでいた家は部屋がいくつもあって一つの廊下で繋がっていてお互いの距離感がものすごく近すぎて・・・

ギスギスしたり僕は両親と過ごすってことはいいんだけど嫁にとっては他人になってしまうし子供の泣き声がうるさいときもあるだろうしこのままいくといい関係にならないと思っていてそこの部分も家を建てようと思ったきっかけでした。

 

 

家を建てるにあたって崩したくなかったスタイルやベースとなったスタイルはありましたか?
44

素材感かな。家に使っているほとんどがそのものの色や素材感を出しています。

あんまり人が手を加えたものが好きではなくて・・・人が手を加えたものに自分自身が感動することがなくって自然だったりするものに共感していたんです。

そのもののもっている素材感や質感を出していきたかったですね。本来なら壁とかも塗っちゃうんですけど、そのまんま。

こんな木とかも色を塗っちゃうんだけど、色をつけていません。材木は本当は塗ったほうが長持ちはするんですが木のそのままの色を出したかったんです。

だから当然朽ちていきますね。でも、それをずーっと見ていくのもなんか好きでそれもそれで味になっていっていいかなと思っています。

これはあくまでも目に見えてる部分の話で、下には構造体がしっかりあって、それ自体はしっかりしているので問題ないので表面が朽ちてダメになれば交換していけばいいかなって思っています。

 

 

こんな感じにしたかったとか、憧れとかあったんですか?

僕が好きなのが70年代のカリフォルニアの家というか・・・

 

 

70年代っていうとどんな感じなんですか?

イーグルスとかああいう世代。今のカリフォルニアっていうああいうイメージではなくて、もうちょっとデザインが入った建築物が建ち並んでいた。

その当時、建築にデザインを取り入れるという運動があった時代でそれにすごい憧れがあって・・・

いまのカリフォルニア系っていうとどっちかっていうとサーフ系とかでも70年代のカリフォルニアっていうのはああいうのではなく、もっとデザイン系で、世界各地からカリフォルニアに集まって新しい建築物を建てようという動きがあってその中に有名な建築家の人たちがいてそういう雰囲気の建築物がずっと好きでそこの本棚にも関連の本が何冊もあります。

5 2
25

 

それは建築を勉強していった中でふつふつと出てきた思いなんですか?

うーん・・・

たぶん、自分自身が好きなものがだいたい昭和な古いものが好きで音楽にしても洋服にしてもこういうソファの素材にしてもたぶん自分が育ってきた中で一番落ち着くのがそういうものだったんかなってそういうのが根底にあったんだと思います。

 

ソファはどこで購入されたんですか?
これは生地メーカーが出しているカタログがあって、その中から選んで職人さんに作ってもらいました。柄とか、色合いとか、フェルトっぽい素材感とか心から落ち着くものを選んでいます。いまの家って真っ白い家が多いでしょ?ああいうはああいうのでいいと思うんだけど・・・

確かに。なぜ真っ白な家が多いのでしょう・・
あれは光とか影とかを強調したいんだと思う。広く見せたりとか。この壁はグレイにしたことで、光の反射はほとんどありません。部屋全体が暗くなりがちだから、窓をかなり大きく広くとって素材を殺さず、それとの共存するための設計を考えています。

 

そういえば、この壁は変わっていますね?

この壁は、あまり内装では使わない壁ですね。

ほんとにときどき、店舗では使っているのを見たことあるけど、本来なら、下地で使うような壁材ですね。

自分自身では使ったこともなければ、見たこともなかったのでやってみないとわからないというところはありましたが使いたくて・・・
72

 

なぜあまり内装では使われないんですか?
コンクリートと木のチップを混合にしている素材なので本来ならこぼれた粉やコンクリートの臭いなどがすごいんですよ。

それを抑えるために透明なクリアを表面にコーティングしてあるので触れても粉も出なければ、臭いもまったくないんです。

キッチンはなぜこんな形にされたんですか?
キッチンは最初からモルタルで作りたいなって思っていて・・・

メーカーが出しているものって、たしかにかなり一個一個便利だし収納がたくさんあるし。

だけど、この家には絶対に合わないなーって思っていました。だから、そんな思いがあったので自分で作ってしまいました。

 

奥さんの意見も取り入れたのですか?

・・・・笑

ほぼほぼ9割くらい決まった時点で話をしました。

たぶん、自分を好きになってくれてこうやって一緒にいてくれてるってことはだいたいの共通項があって自分が好きな空間を作ればいいかなって以前からそういうコミニューケーションをとっているので安心して理想の形を考えていけました。

使い勝手とかそういうのは決して主婦目線ではないからメーカーのものとは落ちるだろうけど・・・笑

以前の家業が家具屋だったっていうこともあり家具とかもこだわりはありますね。

とくにずっとこの椅子が好きでこれは本物でなくレプリカですがサルトっていう80年代のスペインのデザイナーのホテルポストっていうホテルのために作ったっていう椅子なんです。

ああいう雰囲気もずっと好きだったもので。高校ぐらいから70年代・80年代の音楽を聴いていてそういうホテルが実際あるっていうのを知っていて・・・

5 2
25

 

そもそもなぜ設計士の道へ進まれたんですか?

高校卒業後、車が好きだったのでレースの車とかを整備するエンジニアになりたくて整備の学校に上京。そんななかたまたま誕生日かなにかで今の嫁さんと東京・青山のプラダにいったとき店舗がガラス張りのブティックに衝撃を受けてしまってそこでなにを買ったかも覚えてないくらい(笑)外観・内装含め存在感に圧倒されて、すごい強烈に存在感はあるんだけどそこの風景に馴染んでいました。

中もかっこよかったしそこで建築に魅了されて一回浪人して大学入り直して建築の道へ行きました。

 

そういった要素もこのお家に?

外のアプローチなんか斜面を生かした芝のところなんかはプラダの雰囲気は出したいなって思っていました。家自体が土地の形に合わせた建築になっていて。この家も一部、正面のところが壁が斜めになっています。

なんでしたかっていうと正面の道路がその形状なんですよ。この建物に対して、少し角度がついて、斜面の道路があるんです。

その斜面(道路)に平行にその壁をつけてそうすることで、よりこの外観の四角が強調される。

ここの土地はもともと畑で使われてて2mくらい前の道路からスコンと土地が落ちていました。

そのままだと車が入れれないのでそれを改装するために前の道路と同じくらいの傾斜でスロープをつけて侵入できるようにして。そうすると自然に横が法面になって

その形状なりに芝を生やせばいい庭になるんかなと。

 

2m落ちてる土地ってなかなかないですよね?

はい、でも普通の平たい土地に建てるよりなんか変わった土地に建てたいという気持ちがあったので、設計するのが楽しかったです。土地を見つけてこのあたりで1~2週間くらいここでぼーーとしていてこんな形かなってぼんやり頭の中にイメージしてました。

あとここは古い集落だからおじいちゃん、おばあちゃんの世帯が結構あって新しく入るときに、トラブルじゃないけど、なるべくなにもなく過ごしたい思いもあったのでご近所さんに建てる前にいろいろなことを聞いて回りました。

例えば隣の家に石垣みたいなのがあるんだけど、そこはなるべく土をあててほしくないとか。

裏の家の立派な松を育てられてるんだけど、それをぜったい枯らさないでくれ、とか。

だからそこに陽の光が当たるように、そこの部分だけ凹ませていたりとか前のおばあちゃんが車出すときに役に立っていた小さい橋は残してほしいとか。

あとは2世帯だから家自体が大きくなりがちで土地に対して圧迫感が出るのをどうにかしたかったです。

構造的に軽い構造にしたくって、そのまま1階から2階まで上げてしまうとかなりボリュームが出てしまうのでなるべく、道路とか隣家に接するところをなるべく軽い構造にしてそうすることで圧迫感とか威圧感とかが軽減されるかなって。

土地になじむように土地の形状を崩さないように設計して完成させました。

 

床のガラス面について

ここは車やバイクが見えるのもそうだけど結局こういう構造だとガレージが暗くなるわけじゃないですか?

ここ(リビング正面)に大きなガラスを設置することでここの光が下に落ちるように。

あと上と下の境目を極力なくしたい思いがあったので、たとえば、車やバイクをかまいながら上から子供が覗いてきたりとか。

222

 

今一番大切にしている時間の使い方は?

今は子供がだいぶ物事がわかってきたので遊ぶ時間を増やしていますね。

家を建ててからはほぼほぼ家の周辺にいます。だいたいガレージかリビングか庭。子供が歩けるようになったので庭で遊んだり。

昔はバイクや車を友達のガレージを貸してもらってそこに置いたり整備工場に置かせてもらったりそうするとその日のうちにやれる作業もできないし気も使うので、何日もかかる作業は業者任せになってしまっていました。

バイクででかけるときは、そこの置かせてもらっているところに車で行って置いて、着替えて、でかけるみたいな感じになっていました。

5 2
25

 

だからこそ家を建てるに当たってはガレージをつけたいと?

そもそもガレージがほしかった笑

最初はガレージから考えていきました。ガレージに居住空間を置いたっていう感じ。

玄関あけたらすぐガレージって空間が作りたかったですね。笑

 

なんで車やバイクが好きなんですか?

たぶん遺伝が大きい気がします。

親父がかなり車が好きで、それを小さいころから見てるし乗ってるし・・・

子供と遊ぶ時間を一番に考えていますがその少し空いた時間に自分の趣味、車とかバイクに乗る時間もかなり好きで大山がすごく好きで、ふらっと行く感じ。

鍵かけ峠とか鏡のあたりも行くし近いから1時間くらいで1周して帰ってこれるのででかけます。笑

晴れると大山がリビングから見えますよ。(リビングから大山の方向を見ながら)

それを計画するにあたって脚立に乗って、この辺に見えてほしいと窓の高さなど配置を計画をしていました。

ちょうど屋根と屋根の間に見える。今は雲がかかってるけど笑

5 2
25

コレクションなどはありますか?

コレクションではないかもしれないですが道具を集めるのが結構好きで、たとえば車に関係する工具とか必要じゃないけど買ってしまうそれがあることでいろいろなことができそうで、わくわくします。

あ、この家に引っ越してから無駄に芝刈りを2台買ってしまいました。

1台目はちょっと長時間やるとなったらしんどくてちょっといいものを2台目に購入しました笑

5 2

家の中で一番気に入ってる場所は?

ソファの上ですね。寝転がってるときとかテレビ見ながら、子供が周りで遊んでて嫁が家事をやってくれてる瞬間がとても好きです。

ほんと夜の1時間とか2時間だけど・・・

5 2

 

リビングやダイニングが段差になっているのは理由があるのでしょうか? ここの空間が一番広い空間なのでそのままだとのっぺっとしてしまうところをそれぞれ廊下、リビング、ダイニングの部屋の役割に応じて段差をつけメリハリを出している。

全部つながっているけど、メリハリをもたせています。

25